« 1年、2年合同 長野研修! | トップページ | 『アーク溶接』講習 »

2009年7月 3日 (金)

セミナー(選択実習)授業 Ⅰ

エンジンメンテナンス科では、2年生になると、学生達が授業を選んで受講する『セミナー(選択実習)』を行っています。このセミナーは、学生達が1年間学んだことを活用して、考えながら学生達が進めていきます。いつもの授業とは、ちょっと雰囲気も違いますので、その様子を紹介してみますimpact

●『フォーミュラーTOYOTA』の整備

P6120076P6120078まずは、エンジンを始動して、今の状況を確認しました。さあ、作業開始ですscissorsP7030001_2P7030003P7030016P7030020     

「エンジン整備グループ」と「シャシ整備グループ」に分かれ、まだ作業が始まったばかりといったところです。

●フル・コンピュータ・チューニング

P7030012P7030010こちらは「Motec」という「レース用コンピュータ」を使って、RX-8のロータリー・エンジンを動かしていきます。P7030008P7030007   

まずは、パソコンでデータの作成です。これが、上手くいかず、悪戦苦闘してますcryingP7030009P7030005 

●SR20エンジンの整備作業

こちらは、去年まで実習車として使っていた「NISSAN・シルビア」のエンジンを使ったエンジン実習です。P7030027P7030028 

今は、エンジンを分解しました。P7030021P7030024 

P6120073P7030022 部品を1個ずつ点検、清掃しているところです。そして、組み付け作業に進んでいくと思います。

このセミナー授業は、12月まで毎週金曜日に行われていきます。フォーミュラーTOYOTAの整備』、『フル・コンピュータ・チューニング』、『SR20エンジンの整備作業』 と3つの授業がどのように進んでいくか、随時、報告していきますhappy01

|

« 1年、2年合同 長野研修! | トップページ | 『アーク溶接』講習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190245/30387434

この記事へのトラックバック一覧です: セミナー(選択実習)授業 Ⅰ :

« 1年、2年合同 長野研修! | トップページ | 『アーク溶接』講習 »