« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月27日 (土)

長野研修♪~

エンジンメンテナンス科は、今週火曜日から3泊4日の長野研修に行ってきました。

Photo

今回初めて1、2年生合同で行きました。
いつもより人数が多く、どうなることやらと思いながらすごしていましたが特に大きな問題も無く終了しました。ちょっと不気味・・・ウッシッシ

今回の長野研修のコンセプトは、
1年生:電気・電子回路の理解。
2年生:大型車両の構造と特殊装置の理解&4WD。
なんてことを書くと堅そうに聞こえますがこの課題を楽しい実習を通して行いました。
ちなみに私(はとり)は1年生の担任なので内容は1年生がメインになっちゃいますけど・・・。

1日目(快晴)は東京駅長野新幹線ホームに集合し一路長野へ。新幹線
長野駅から研修センターのバスや大型タクシーで飯綱高原にある研修所へGO!ダッシュ(走り出す様)

Photo_2Kaikaisiki

まずはガイダンス。
松村科長の話の後、センター長から施設の使い方の説明を受け研修開始。

1日目は明日から行う実習のための講義授業。
2時間の授業のあと入浴、食事タイム。
今年の食事はどれもこれも本当においしかった。センターでの楽しみのひとつがこの食事レストラン朝から晩までいつもの倍ぐらい食べてしまうるんるん
Photo_3Photo_4

夜、1年生は学園祭の準備のための話し合い。自分たちの模擬店についてかなり真剣にミーティングをしていた。こういうことを経て団結力や社会性などが培われていくのである。

自主的にやっていたのだが10時半ごろまで続きました・・・あせあせ
Photo_5Photo_7

2年生は初めての国家二級自動車整備士の模擬試験。がんばれ~。

2日目(快晴)。
1年生はヤマハの電動パッソル(今となっては絶販車)の実習。仕組みや点検方法などを理解した後お待ちかねの走行実験。みんな本当に楽しそうでした。わーい(嬉しい顔)MbPhoto_8

クラス入れ替えでもうひとつは電子ブロックを使ってのオームの法則、キルヒホッフの法則の理解と検証。見えない電気がちょっと見えるようになり、パズルのように組み合わせたブロック回路をサーキットテスタで計測して、計算値との整合を測ります。こちらもわいわいがやがや楽しそう。

この夜の実習は「タイミングライトを作ろう」電球
ガソリンエンジンの点火タイミングを計測する装置です。

これを使い捨てされた使い捨てカメラとちょっとした部品を使い作成する実習です。これも初です。実習担当講師はエンジンメンテナンス科ニューフェイスの佐藤先生
この実習準備で日夜準備で頑張ってましたよ。職員室の机の上がバラバラのカメラでいっぱいになっていましたたらーっ(汗)

Photo_9Photo_10

 

 

 

 
まず、カメラを壊さないように分解します。
分解したら電子基盤だけになった状態でフラッシュが光るかどうか点検。何人か感電しながらあちこちで叫び声、うめき声と共に飛び上がる姿が雷
・・・まあ命には別状は無いのでご安心を。

使い慣れないハンダごてでコンデンサ交換。1日目はこれで終了。続きは明日夜。

3日目(快晴)。
山道散策とそば打ち。午後は運動。
9:00AM 戸隠の古道を散策しながらそば打ち道場「とんくるりん」へ向かう。

23
途中、ちょっと遭難しながら11:00AMごろ到着。
しっかり手を洗いそば打ち体験。これから自分たちが作るそばが本日の昼食となる。

みなさん真剣です。なんたって昼食がかかってますからウインク
2_2Photo_11

初めてにしてはなかなか上出来。うどんだかきしめんだかっていうものもありましたがみなさん旨そうにパクついてました。
4Photo_12

その後は体育館で様々に運動し、閉めは全員でドッジボール。最後は綱引きなどして体力を使い果たしました。走る人ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)

入浴、夕食でちょっと回復した後、昨晩の続きでタイミングライト製作。
Photo_13Photo_14
昨日の基盤にサイリスタ、ツェナーダイオード、ピックアップを取り付け点灯確認した後組み立てて完成。器用な人と運のいい人は早々完成できたのだが、なかなかうまくいかない学生は何回も部品を付けたり外したり…しまいには予備の部品が無くなり終了したのが10時すぎ。みんな好きなんだねぇ・・・むふっ

4日目(最終日)雨
天気予報は雨。朝はうす曇りで始まった。

いつものように朝の集いから始まり、掃除、朝食のあと履修判定試験。長野研修の終了試験だ。楽しい長野と言えどまとめの試験があるのだ。あせあせ(飛び散る汗)
Photo_15Photo_16
それを終えたら共用場所の大掃除。
どんぶり昼食を食べ終わったら研修センターでのプログラムは終了。
センター長に感謝の挨拶をして小雨の中、善光寺へ向かう。長野研修の締めくくりは善光寺。

善光寺を観光し、長野駅までの道のりを散策しながらお土産物の物色るんるん

3:00PM 長野駅集合。全員に切符を渡して実質的にここで解散。後は東京までまっしぐら。新幹線
あっという間の3泊4日でしたが十分楽しめましたと思います。

Photo_18

わーい(嬉しい顔)みなさんおつかれさまでした指でOK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

2輪セミナー

まだなんとなくメンテ科になじめない會澤です・・・るんるん

今回は2年生の2輪セミナーをレポートします!(^^)!

エンジンメンテナンス科には『HONDA CB400SF』という水冷4気筒エンジンのオートバイがあります。空冷エンジンではないがシリンダーには空冷っぽいフィンが付いています。この、オートバイを2輪用シャシダイナモ(Dyno Jet)に駆けれるように整備して馬力測定しようというセミナーですが長年放置されていた車両なので、まずはエンジンを駆けれるようにしますが・・・ほとんどの車両エンジン掛かりません。もしくは、とっても調子悪い感じで高回転まで回りませんでした。冷や汗あせあせ(飛び散る汗)

Rimg0078_2Rimg0083_2

Rimg0079ほとんどの車両がキャブレータOHを必要とします。ジェットを外しツンツンして燃料がスムーズに流れるようにします。

 

 

これで通常のメカニックであればエンジンは元気になるはずだが・・・がまん顔作業しているのはメカニックの卵・・・セルを回すと燃料がキャブ下からバシャバシャあせあせ(飛び散る汗)出てきたり楽しいことがてんこ盛りです^_^;

Rimg0084_2そんな車両でも悪いところを地道に一つ一つ潰していけばエンジンは元気になります。電球

 

 

Rimg0088徐々にエンジンが高回転回るようになってきたら4連バキュームゲージを取り付けてキャブの同調調整を行います。CB400SFは4気筒なので4つのシリンダーに同じだけ燃料が送られるように調整します。

 

ちなみに写真の車両は暇を見て作ったスリップオンマフラーを装着しています。ダッシュ(走り出す様)

そして、4日目の最終日!ノーマル車両と、お手製スリップオンマフラー装着車両をDYNO JETに載せて馬力測定をしました。走る人その時の写真を撮り忘れてしまったのですが、ノーマル車両のほうが馬力があるという結果に・・・音はかなり良くなったんだけどね・・・ウッシッシ

予想から判断してマフラーの抜けがいい割に燃料が追いついていなかったのかな?次回はJET類を交換しセッティング出せたら面白いんだけどなぁ~ぴかぴか(新しい)

2輪セミナーに参加した学生さん!お疲れ様でした。まともに懸からなかった車両が7台稼動したので、まぁヨシとしよう(^_^)v

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »